クオバディス 2019 おいしく たのしく すこやかに

TOP > 《1週間》クオバディス 手帳 レフィル 2019年 週間バーチカル ビジネスプレステージ用リフィル 10x15cm

《1週間》クオバディス 手帳 レフィル 2019年 週間バーチカル ビジネスプレステージ用リフィル 10x15cm

※こちらの商品は日付入りリフィルのみです。

カバー別売ですのでご注意ください。

■ビジネスプレステージ リフィルレガントで落ち着いたデザインのアイボリーペーパーのプレステージライン。

手に馴染むサイズに、曜日ごとに設けられたノートスペースが便利なダイアリー。

既にカバーをお持ちのリピーターの方のための、ジャパンエディション(英語表記、祝祭日のみ日本語表記)差替えレフィルです。

・上質へのこだわり用紙はクレールフォンテーヌ社製の最高級紙を使用。

こだわりの紙質がなめらかな書き心地を演出。

1年間の開閉に耐えうるい製本技術で日々の記入をサポート。

・サイズ:10×15cm・用紙:アイボリーペーパー・時間目盛り:8-22時・月間ダイアリー:2018年11月〜2019年12月・週間ダイアリー:2018年11月19日〜2020年1月5日・カラーマップ・カバーとのセットに付属している別冊ノートは別売。

ネコポス(速達メール便)ご希望のお客様はご注文画面で配送方法をお選びいただくか、備考欄に「ネコポス希望」とご記入ください。

注文確認画面で送料が変更されない場合は、当店注文確認時に送料を修正してメールでお知らせいたします。

ご指定の無い場合は宅配便での配送となります。

※代金引換の場合はネコポス(速達メール便)をご利用いただけません。

こちらの商品は店舗共有在庫となります。

店頭にて欠品の場合はメーカーお取り寄せとなります。

クオバディス QUOVADIS HISTORY■クオバディスダイアリーの歴史●1952 フランスの港町マルセイユ。

クオバディスの創始者、Drベルトラミは、時代にあったダイアリーを見つけられず、最も使い易いダイアリーのフォーマットを自ら考案しました。

そのダイアリーとは、世界で初めて、1週間を見開きページに機能的にオーガナイズしたもの。

当初はそのフォーマットのスタンプを作り、白いノートに押して使っていました。

●1954Drベルトラミの考案したこのダイアリーは、口コミで評判を呼び、この年、本社をマルセイユに置く小さな会社が設立されました。

同時に、1週間が1目で把握できる機能性のポイント2つを商標登録しました。

●1966この年の、英語版、ドイツ語晩、イタリア語版、スペイン語版のダイアリーの生産、輸出が開始されました。

これを機に、クオバディスのダイアリーの人気は国際的なものになりました。

世界5台大陸・60カ国の人々に愛用されるようになり、現在に至ります。

●198867年のモントリオール万博賞、グッドテイスト金賞、インターナショナルクオリティ賞、76年の「フランスのアイデア」ラベル賞、数々の賞を受賞。

さらに、80年代以降も88年の「ヨーロッパの卓越・グランプリTRIOMPHE」賞をはじめとする多くの栄誉ある賞に輝き、クオバディスのダイアリーはひとつの発明として認知された。

●2000プレステージラインがコレクションに登場。

伝統のフォーマットはそのままで、ペーパーをアイボリーに、エレガントな書体をグレーとレッドで印刷したし新ラインはシックなチョイスとして従来のコレクションの幅を広げました。

●20081950年代初頭の発明と呼ばれたクオバディスのダイアリーは半世紀を越えて、時間の効果的なオーガナイズを目指す人の常識となりました。

Business ビジネス 10×15cm クオバディスの基本となるアジェンダプランニングダイアリー。

1時間ごとにメモリが刻まれたバーチカルタイプは、時間管理の予定や記入情報の多い方におススメ!携帯性の高い手頃な文庫本サイズと改良を重ねたフォーマットがバランスよく両立され、ホワイトペーパーにグレーの文字でクールな表情は、シーンを選ばず、時間管理をサポートしてくれる日本国内でも人気の高いアイテムです。

フランスで150年以上の歴史を誇るグループブランド「クレールフォンテーヌ」の最高級紙をダイアリー用紙として使用しているので、筆記具を選ばない心地よい滑り、万年筆やインクを使っても、にじみにくく裏抜けしにくい紙質としなやかな強さが、日々のスケジューリングをサポートします。

■クオバディスアジェンダプランニングダイアリーの特徴と使い方AGENDA PLANNING DIARYクオバディス・アジェンダダイアリーの特徴はその合理的な機能性。

1週間が見開きページにコンパクトに一目でわかるようにレイアウトされています※下記はエグゼクティブダイアリーの使用例です。

祝日表記 : さまざまな言語のエディションが存在し、ジャパンエディションには日本の祝日が日本語で表記されています。

ドミナント : その日その週の最優先事項、メインイベントなどを表記します。

1日、1週間のプランニングの軸となるスペースです。

※DominanteRはQuo Vadisの登録商標です。

デイリータイムスケジュール : クオバディスが考案したバーチカル式フォーマット。

時間軸に従って予定を書き込めば1日の予定が一目で把握でき、無駄のないスケジュール管理が可能になります。

オートマチック開閉 : 週ごとにこのミシン目を切り取っておきます。

そうすればその週のページをダイレクトに開くことができます。

週/日カウント : 年頭から数えて何週目か、また何日目かを表示。

欧米とのビジネスには欠かせない便利な表記です。

月間カレンダー : 前後3カ月分の月間カレンダーで、ページをめくることなくスムーズに日付確認ができます。

クオバディスの覚書欄 : 覚書欄には、電話、Eメール、すべきこと、などの項目が用意されています。

ここに書き込んでおけば、大切な要件を忘れることなくミスを防ぐことができます。

ノート : その週のメモ欄としてアイデアや出来事などを書きとめるのに便利なスペース。

楽天で購入1,944円(税込み)